高脂血症

高脂血症のページ

生活習慣病を知ろう



高脂血症


 
スポンサードリンク





高脂血症は動脈硬化を起こします。

 成人の3大死因はがん、心筋梗塞、脳卒中ですが高脂血症

 心筋梗塞に大きく関与しています。

 脳卒中にも高脂血症は関連しています。

 心筋梗塞には特に高脂血症と喫煙の影響が大きいです。

 現在、心筋梗塞の死亡率は横ばいですが今後増加することが

 推測されます。なぜかといえば、喫煙率は先進国で最も高く、

 高齢者の高脂血症の頻度は年々増加し、健康診断でも女性では

 約半数が高脂血症という状況だからです。

 日本の児童のコレステロール値は米国のそれより既に高くなっています。

 高脂血症の原因としては甲状腺機能低下症、尿に多量の蛋白が出る、

 ネフローゼ症候群があげられます。

 夜間目が覚める、関節が痛い、気持ちが落ち込むなど症状が見られる。



 いろいろな原因で病気した若年者の病理解剖所見からも、

 若い世代の血管の動脈硬化が近年著しく進んでいることは事実なのです。

 高脂血症の治療として食事療法で食物繊維の多いものはコレステロールを

 排出させる作用があって、血中コレステロールを下げます。

 納豆、豆腐等の植物性蛋白を多く取るよう心がけましょう。

















   ○喫煙は動脈硬化を進めますので、できれば、禁煙すべきでしょう。


   ○ビタミンEとCのバランス効果も必要です。


   ○ビタミンEはカボチャ、サンマ、サバ、こまつな、ほうれん草、大根の葉、豆腐。


   ○ビタミンCはブロッコリ、こまつな、ほうれん草、キャベツ、ピーマン、さつまいも、じゃがいも。


スポンサードリンク



生活の習慣病〜TOP
Category〜生活 Category〜病気 Category〜旅行・趣味
  食生活   がん   温泉
  酒の飲み方   高血圧   日帰り旅行
  睡眠   脳卒中   ガーデニング
  禁煙するには・・・   糖尿病   
  ストレスの発散   肝臓病   サイクリング
  ウォーキング   高脂血症   登山
  健康診断   肥満   日曜大工
 プロフィール   リンク集


  相互リンク集、募集中! 

brick-house@tg.commufa.jp

お気軽にメール下さい。

Copyright (C) 2005 Seikatushukanbyou  All Rights Reserved