登山

登山のページ

生活習慣病を知ろう



登山


 
スポンサードリンク





登山は自然の中に体ごと触れあえる大きな魅力です。

 低い山、高い山、
それぞれ持つ自然の営みがあり、

 登山をしていると空気が大変おいしく、

別世界の感じさえします。

 今は中高年の登山者が増えています。

 自然に触れながら、

健康のために大変良いです。

 登山での心得は自然は決して人に優しいだけでなく、

 時には生命の危険に遭遇することもあります。

 だから、自然に魅了を感じるところも多いでしょう。

 登山で歩くために大切なことは、

歩始めのウォームアップです。

 山へ入る前は、
急激な運動や無理なストレッチはさけ、、

 ゆっくり歩きながら身体をほぐすことです。

 登りは片足でしっかり立ち、
踏み出した足に体重を

 移動させ、その時に腰を前に出し、

前かがみにならないよう注意。

 重心は常に体重を乗せた足に置くことです。

 下りる時は片足でしっかり立ち、

踏み出し、ひざをやわらかく曲げて、

 重心を移していく。

腰を前に出して、へっぴり腰にならないよう注意。

 常に状況を判断しながら行動することです。

楽しいときを過ごすためにも

気分良く登ったり、降りたりをするときには
ゴミなど捨てず、山を汚さず、マナーを守ることです。

















  

     <登山での滑りやすいところに注意!>


    ○粘土質の土の登り下り。

    ○つるつるの岩盤、濡れた石。

    ○木の根っこ。

    ○濡れた木道、木道のヘリ。

    ○笹やぶの傾斜地。

    ○雪渓、浮石

    ○他人がスリップした跡

スポンサードリンク





生活の習慣病〜TOP
Category〜生活 Category〜病気 Category〜旅行・趣味
  食生活   がん   温泉
  酒の飲み方   高血圧   日帰り旅行
  睡眠   脳卒中   ガーデニング
  禁煙するには・・・   糖尿病   
  ストレスの発散   肝臓病   サイクリング
  ウォーキング   高脂血症   登山
  健康診断   肥満   日曜大工
 プロフィール   リンク集


  相互リンク集、募集中! 

brick-house@tg.commufa.jp

お気軽にメール下さい。

Copyright (C) 2005 Seikatushukanbyou  All Rights Reserved